” in person " の意味は?洋画鑑賞もビジネスもおまかせ!

2018/09/23

9月も半ばを迎え、秋の夜長と言われる季節になってまいりました。
芸術やスポーツにグルメと、文化的な楽しみが増える時期ですね。

 

「読書の秋」と言われるのは、秋は人が集中力を維持しやすい気候(18度前後の気温)だからだそうです。
さて、海外の小説や映画を見て、外国語に興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。


私もその一人で、実際に映画の中で聞いたことがある表現を『Podcast』のトピックの中で見つけたので、ご紹介させていただきます。


『Podcast』は、ECCがiTunesのPodcastで配信しているコンテンツを使い、知ってる単語で自然な英語表現を学ぶことができるレッスンです。


in person

「じかに、面と向かって」

※この内容は、ご予約時にレッスン Podcast、 テキスト情報「Book06」
「S52-L5 stand by /in person」
を選択すればご受講いただけます。


 

この in person という表現は、10年ほど前、あるアメリカ映画を観たとき、恋人同士の女性が「婚約指輪は直接、面と向かって渡して欲しい」というセリフを言う場面で覚えました。

 

 


 

It's nice to finally meet you in person.

「やっと直接お会いできて光栄です」

※この内容は、ご予約時にレッスン ビジネス英会話、 テキスト情報レベル2
「Face to Face:Introducing Yourself」
を選択すればご受講いただけます。

 


 

 

普段はメールのやり取りしかできない海外顧客の方と、出張で顔を合わせたときに使える表現です。 一言、in personを加えるだけで、より親近感が伝わりますね。 Podcastで覚えたフレーズを、日常英会話やビジネス英会話で学ぶ表現と 併せて使うと、さらに表現の幅が広がります。

 

ECCオンラインレッスンの英会話には、日常英会話(5レベル)にビジネス英会話(2レベル)、接客英会話、「Podcast」、「大人が楽しい英語」シリーズと、すべてを合計すると「1500種類以上」のトピックがあります。

 

レッスンは、全レベル・全トピックの中から毎回自由に選べます。
月4回のうち、2回を日常英会話のトピックで、残り2回をビジネス英会話で受けるというスタイルも可能です。

 

是非、ECCオンラインレッスンで英語の学びを広げてください。

 


体験レッスンがまだの方は是非お試しください。

■体験レッスン申込方法(ネイティブ英会話)
■体験レッスン申込方法(フィリピン英会話)  


ご受講の環境が整っていましたら、ご自宅でも快適にご受講いただけます。

■受講推奨環境と受講環境チェック方法 


入学金・登録事務手数料などの初期費用は不要です!

■受講料はこちらから

 
会員サイトからお手続きいただけます。

■受講プランのお申込み方法についてはこちら

 

ご受講方法に関してご質問がございましたら、お気兼ねなくお尋ねください。

お問い合わせは下記メールアドレスまたは、会員ページ内「お問合せ」より受け付けております。
【e-mail】support@online.ecc.co.jp

 

※当コンテンツは 2018/09/23 現在のものです。