予習、デジタルテキスト(テキストオプション)について

デジタルテキスト(テキストオプション)を使用して、レッスンの予習をしましょう。テキストの内容を理解し、発音にも慣れた状態でレッスンに臨めば、講師の指導が身につきやすく効果的なレッスンになります。語学をマスターするためには日々、その言語を聴き、発音することが大切です。レッスンの時間は練習したフレーズを講師と実践的に学習する時間です。レッスンで学んだことを思い出しながら何度もそのフレーズに触れることでご自身への定着化が図れます。パソコン、Mac、タブレット、スマートフォンのいずれの機器でもご利用いただけますので、空き時間を利用して学習を効率よく進めましょう。テキストオプションには「テキスト」と「予習」の2つのコンテンツがあります。

テキストオプション(サンプル)はこちら
※テキストオプションの申込みについてはこちらをご確認ください。

「テキスト」コンテンツについて

  • テキストのコンテンツは、2017年まで冊子テキストでご提供していたコンテンツになります。インターネット接続環境で音声を聴いて学習することができます。
  • 一部のレベルにはテキストコンテンツがありません(英会話コースのレベル4およびレベル5など)。
  • 各ページに再生ボタンが付いています。音声を流して発音を確認することができます。

「予習」コンテンツについて

  • 予習コンテンツはレッスン開始30分前から閲覧が出来る「予習」のコンテンツです。
  • 穴埋め問題やマッチングなどゲーム形式のコンテンツもあり、レッスン時間外の語学学習を楽しく行うことができます。