日本と海外の文化について表現力、会話力を身に付けるためのフレーズ

2018/08/01

連日、熱戦だったサッカーワールドカップも終わり、2019年は、ラグビーワールドカップ、 2020年は東京オリンピックが開催されますね。毎年、スポーツの祭典が続きます。

世界を舞台に活躍するスポーツ選手を通して、海外に興味を持たれた方も多いのではないしょうか。

今後、海外留学やワーキングホリデーをお考えの方もいらっしゃるかと思います。

 

ECCオンラインレッスンは、英会話、中国語、韓国語、ヨーロッパ言語など全7ヶ国語の学習を提供しています。

 

英会話コースの中には、日本や海外の文化を通して、会話表現を学習していただけるレッスンもあります。お互いの国の文化を知ることで、コミュニケーションを深めることができると素晴らしいですね。

 

今回は、英会話コースの日常英会話から、文化を通して会話表現が学習できるレッスンを 少しご紹介させていただきます。

 

◆◇◆ 文化について(日本・海外)◆◇◆

 

~レベル1(初心者):Challengerより~

[Book 03/C038] Asking about Words - Situation 3
このレッスンでは、ことばの意味とつづりを尋ねたり答えたりする練習をします。

“ What does ... mean? ” “ It means... ”

[Book 08/C116] Places - Conversation 1
このレッスンでは、ある場所を勧め、そこで何ができるか話す練習をします。

“ You should go to... ” “ What can you do there? ” “You can...”

 

 

~レベル2(準中級者):Discovererより~

[Book 07/D104] Holidays and Events - Conversation 4
このレッスンでは、日本の祝日や文化行事について説明できるようになる練習をします。

“ Have you heard of... ” “ No, I haven’t. What is it? ” “ It’s a... ”

[Book 08/D109] What’s the oldest temple in Tokyo? - Focus 4
このレッスンでは、最上級を使って、世界の都市の魅力や特徴を話せるように練習をします。

“ What’s the highest mountain in ...? ” “ Mt. ... is, definitely. ”

 

続きは是非、レッスンをご受講頂いて講師から学び取ってください!

 

 

その他にもレベルごとに、さまざまなシチュエーションのレッスンをご用意しています。

 

毎月の基本回数を受講した後も、追加申込みなく追加レッスンの予約・受講が可能です。
(追加受講は一部プランではご提供していません)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<追加受講のとり方について>

お申込みプランに(+5回)とあるのは、基本回数にプラスして、
当月内で最大5回まで追加受講が可能です。

例えば、基本回数が月3回プランの場合、最大8回まで受講することができます。
(追加料金要)

 

追加受講の方法は、基本回数のレッスンを終えた後、予約をして受講するだけです。
別途お申込み手続きの操作は不要です。

追加受講分の受講料は、受講期間終了後に決済されます。
詳細はこちらから

 

 

ご受講方法に関してご質問がございましたら、お気兼ねなくお尋ねください。

 

お問い合わせは下記メールアドレス、または会員用ページログイン後の 「お問合せ」より、受け付けております。

E-mail:support@online.ecc.co.jp

皆様のご受講をお待ちしております。

※当コンテンツは 2018/08/01 現在のものです。