安心して海外旅行に行くには!?

2019/07/08

こんにちは、ECCウェブスクールです。

これまでに海外旅行へ行かれたことのある方は、現地の方と触れ合う機会はありましたでしょうか。出発前にもっと現地の言葉を勉強しておけばよかった!というお話をよく伺います。

 

ECCオンラインレッスンでは英会話はもちろん、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語の各言語でも入門レベルから、旅行で使える表現が学習できます。

 

===========

【中国語】

入門A
第5課 「コーヒーを1杯ください。」
第6課 「私は雲南へ行きたいです。」

入門B
第1課 「お店は何時に閉まりますか。」

【韓国語】
入門A
第3課 「のり巻き1つと天ぷら3個包んでください。」
第6課 「銀行はどこにありますか。」

入門B
第1課 「江南まで行ってください。」


【フランス語】
入門A
第11課「コーヒーを1つお願いします。」
第13課「これはクレープではありません。」
第14課「この近くにホテルはありますか?」

【スペイン語】
入門A
第17課「予約をしたいのですが。」
第18課「子牛のステーキを2つお願いします。」
第19課「クレジットカードで支払うことができますか?」


【ドイツ語】
入門A
第17課「コーヒーひとつ、お願いします。」
第18課「ピザはありますか?」
第19課「お支払いをしたいのですが。」


【イタリア語】
入門A
第17課「テーブルを予約したいのですが。」
第18課「ヴォンゴレのスパゲッティがほしいです。」
第19課「クレジットカードで払ってもいいですか?」

===========


このような表現以外にもそれぞれの言語に必要な基本的な文法、単語、発音も学習することができます。

 

基礎からしっかり学習しておくと、旅行で使える表現も早く自分で使いこなせるようになりますので、早めに基本回数の受講を終えた方は、追加レッスンを受講してみてください。

 

今年中に入門Aの内容がマスターできれば、海外旅行の計画を立てたくなるかもしれませんね!

 

追加受講の方法は、基本回数のレッスンを終えた後予約をして受講するだけです。別途お申込み手続きの操作は不要です。

 

追加受講分の受講料は、受講期間終了後に決済されます。
▼詳細はこちらから

 

会員登録済の方は会員サイトにログイン後、「テキスト」→「目次」よりユニット一覧をご確認いただけます。

 

ご受講生様でテキストオプション(月額970円、税込み)をお申込み頂いている方は、ぜひご自身で学習を進めてください。
▼テキストオプションについて


▼ログインページはこちら
 

※当コンテンツは 2019/07/08 現在のものです。

サイト内検索