<英会話コースの学習フロー>

レベルチェックについて詳しくはこちら

理解度チェックについて詳しくはこちら

デジタルテキスト(テキストオプション)について詳しくはこちら

復習コンテンツについて詳しくはこちら

 
 

<英会話コースのレッスン内容>

Level1からLevel5について

英会話コースは様々なコンテンツを用意しています。ご受講生様はどのテキスト(ユニット)でもご受講頂けます。2017年までECCウェブレッスンをご受講頂いていた方はご受講頂いていたレベルのご受講がお勧めです。デジタルテキスト(テキストオプション)をお申込みいただき、予習で内容を確認しながら英会話学習をお勧めください。

<初心者> 相手に質問し、会話できる力をつける

単語とジェスチャーだけで会話をしてしまう方、Yes/Noの受け答えだけで会話が終わってしまう方向けのレベルです。 自分のことを伝えるだけでなく相手に質問をしたり、お勧めの店を尋ねたり、電話の取次ぎができることなどを目標とします。

英会話(ネイティブ)コースのレッスン動画はこちら

英会話(フィリピン)コースのレッスン動画はこちら


<準中級者> より長く会話を続ける力をつける

決まったパターンのことなら言えるが、もっとそれ以外のことも話してみたい。Yes/Noで会話が終わることなく、さらに相手に 質問をして長く会話を続けたいという方向けのレベルです。海外旅行の際、案内所で情報を得たり、交通機関を利用することが できるようになることなどを目標としています。


<中級者> 情報を順序立て、しっかり説明する力をつける

ある程度の日常会話はできるものの、英語を仕事で使うには不安がある方、情報を正確に順序立てて説明する力を養いたい方 向けのレベルです。状況によって語彙や表現を使い分け、自分の考えをきちんと説明できることなどを目標としています。


<上級者:時事など> 英字新聞や英語のニュースを理解する力をつける

なじみのある話題や自分が興味のある話題ではスムーズに会話できるが、苦手な話題や時事的な話題になると、 語彙や表現力不足などの原因によりコミュニケーションが円滑に進まないことがあるという方向けのレベルです。 いろいろな話題について話ができるようになること、英字新聞や英語のニュースを英語で理解できることなどが目標です。


<上級者:全般> さまざまな話題について議論する力をつける

ある程度不自由なく英語でコミュニケーションできるが、よりネイティブスピーカーに近づきたい方、もっと会話の幅を広げたい方 向けのレベルです。ファッションから時事問題に至るまで、さまざまなトピックについて先生と自由に議論を交わして学びます。 たくさん話す経験を積むことにより、どんな話題でも躊躇することなく会話を続けられるようになることなどが目標です。

その他のテキストについて

Level1からLevel5以外のテキストとして以下のものをご用意しています。幅広い会話力を身に付けるためにご利用ください。

接客に特化した英会話力をつける

ホテルのフロント・レストラン業務で必要な英会話を学習していきます。サービス業ならではの言い回しを学び、 丁寧な表現力を身につけます。


基本的なビジネス英会話力をつける

基本的な英語を使って、挨拶や電話応対をはじめ、社内でのコミュニケーションなどで使われる 英会話の基本表現を学習していきます。また、同時にネイティブが日常よく使う表現なども覚えることができます。

英会話(ネイティブ)コースのレッスン動画はこちら


より高度なビジネス英会話力をつける

会社や製品・サービスの説明から、会議の進行・交渉などで使われる、より高度なビジネス英会話を学習します。 また、このレベルではTOEICⓇL&R対策に役立つ単語・フレーズをハイライトしています。


日本のことを英語で分かりやすく伝える方法を学ぶ

日本の伝統や文化・習慣について、英語で説明することを想定した、英語での「雑談力」向上を目指す方々の ための教材です。中学校文法レベルでありながら、まとまった英文でしっかり話せるように学習いただけます。


「Idiom」 など、ネイティブがよく使う表現を学ぶ

"turn heads"=「魅力がある」など、いくつかの単語がむすびついて特殊な意味をもつIdiom(慣用語)や Phrasal verb(句動詞)などを日本生まれアメリカ育ちのECC人気講師YUKIO と海外留学経験のある人気DJ 谷山 香さんが楽しくお伝えするコンテンツ。番組内にでてきた表現をもとにしたレッスンをご用意しています。